一緒に購入されている商品

地元、福岡県うきは産の完熟白桃を丸ごとゆっくり発酵させた、フルーツビネガーです。
ほのかな、そしてさわやかなの桃の香りが瓶のなかに詰まっています。

桃をワイン状に発酵させ、それから酢酸発酵させるお酢ですので、生の桃よりもコクがあります。
さわやかでさっぱりとした甘酸っぱさでどなたにも好まれる味です。

桃酢
ネクターのような桃果汁をじっくり熟成することで透明な果実酢になります。

Su さんのお酢は、果実を潰して果実酒(ワイン)を造るところから始まります。
それぞれの果実酒の出来を見ながら自家培養した酢酸菌を植え付け、更に毎日様子を確認しながら、ゆっくりと時間をかけて酢を発酵させます。
1つ1つの行程をほぼ手作業で行い、発酵も自然の力で行うため、仕上がりに早いもので3ヶ月、長いものでは1年の月日を要します。
そうして時間をかけ発酵させたお酢は深い味わいを増し、柔らかな酸味を醸し出します。

果実酢の仕込みに使う桃は、近隣の生産者の方たちが手塩にかけて育てたものです。
畑で完熟した果実は柔らかすぎ、痛むのも早くなるため市場には出回りません。
しかし、完熟して甘味を蓄えた果実ほど果実酢にむいているのです。
そのため数量に変動があり、次の収穫時期まで売り切れてしまうこともございます。

もも酢レシピ
SuRECIPE P.22「果実酢の爽やか3層パフェ」より

【お召し上がり方】
さっぱりと甘酸っぱく、サラダ、ヨーグルトやアイスクリームにそのままかけたり、酢のもの、マリネ、煮込みの隠し味、ソテーのソースなど、幅広く使えます。
水、ソーダ、紅茶やハーブティー、豆乳で割ってもお勧めです。

果実酢造



【原材料】桃、果糖(原料に桃を含む)
【酸度】  2.0%
【内容量】 200ml
【保存方法】開封後は、きっちりフタを閉め、冷蔵庫で保管し、お早めにお召し上がり下さい。

一緒に購入されている商品