文鳥文庫 第2弾【ふたり】

1,200円(税込1,296円)

在庫状況  2

16ページ未満の手のひら文庫

忙しい毎日のなか、ちょっとひといきつきながら、文学に触れてみてはいかがでしょうか。

文鳥文庫は、とても小さな文庫です。
16ページ以内の作品しかありません。
製本するのではなく、写真のように蛇腹の形式で折りたたんでいます。
第2弾は「ふたり」をテーマに選ばれた8篇の短編文学です。

文鳥文庫,通販

文学の楽しさや奥深さは、長さに依存するものではありません。
短い文章の中にどれだけの世界を詰め込めるかも、文学の面白さの一つです。
すばらしい過去の文学作品は、ものすごく短くて、果てしなく深いものがあります。
時の洗礼を経た、緻密で繊細で強い文章を、もっと読んでもらいたいと思います。
文鳥文庫はそんな思いでつくったものです。
(文鳥社HPより)


文鳥文庫 第2弾【ふたり】※箱入り

009 「刺青」谷崎潤一郎
010 「雪もち」幸田文
011 「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」村上春
012 「雨のなかの噴水」三島由紀夫
013 「初恋」尾崎翠
014 「メリイクリスマス」太宰治
015 「賢者の贈り物」オー・ヘンリー 柴田元幸=訳
016 「バッタと鈴虫」川端康成

<改訂情報>

「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」と「賢者の贈り物」の2作品は
今回の文鳥文庫収録にあたり、改訂していただきました。




この商品は、メール便をご利用いただけます。
※冊子を複数ご希望の場合、数量によってはご利用いただけない場合がございます。(だいたい1包2冊までとなります)
※他の商品と合わせてご購入の場合はご利用いただけません。
※メール便をご希望の場合、「代金引換え」はご利用になれません。また、日時指定もご利用いただけません。ご了承ください。