文鳥文庫 第1弾【日本文学8名作】

1,200円(税込1,296円)

在庫状況  0 sold out

16ページ未満の手のひら文庫

忙しい毎日のなか、ちょっとひといきつきながら、文学に触れてみてはいかがでしょうか。

文鳥文庫は、とても小さな文庫です。
16ページ以内の作品しかありません。
製本するのではなく、写真のように蛇腹の形式で折りたたんでいます。
緻密で繊細で強い文章を、もっと読んでもらいたいと思い選ばれた8篇の短編文学。

文鳥文庫,通販,

「走れメロス」は15分くらいで読めるわけです。
「檸檬」だって8ページしかありません。
本という構造を保つために、多くの短編をいれて「厚く」することが必要になってしまいます。
だから本屋で見かけるメロスも檸檬も、分厚くなっているのです。
「メロスは一冊の長い本だ」と思っている人は、実はとても多くいます。
そういう僕だって、「堕落論」は本一冊だと思っていました。
また、文学の楽しさや奥深さは、長さに依存するものではありません。
短い文章の中にどれだけの世界を詰め込めるかも、文学の面白さの一つです。
すばらしい過去の文学作品は、ものすごく短くて、果てしなく深いものがあります。
走れメロスの愉快さ、檸檬の鬱屈さ、堕落論の美しさ。
そういうものをもっと知って欲しいと思います。
時の洗礼を経た、緻密で繊細で強い文章を、もっと読んでもらいたいと思います。
文鳥文庫はそんな思いでつくったものです。
(文鳥社HPより)


文鳥文庫 第1弾【日本文学8名作】※箱入り

001 『走れメロス』 太宰治 16P
002 『注文の多い料理店』 宮沢賢治 12P
003 『白』 芥川龍之介 14P
004 『変な音』 夏目漱石 8P
005 『堕落論』坂口安吾 12P
006 『檸檬』 梶井基次郎 8P
007 『手袋を買いに』 新美南吉 8P
008 『高瀬舟』 森鴎外 14P





この商品は、メール便をご利用いただけます。
※冊子を複数ご希望の場合、数量によってはご利用いただけない場合がございます。(だいたい1包2冊までとなります)
※他の商品と合わせてご購入の場合はご利用いただけません。
※メール便をご希望の場合、「代金引換え」はご利用になれません。また、日時指定もご利用いただけません。ご了承ください。