内野樟脳


江戸時代から続く樟脳の技と意思を継承した五代目・内野和代さん。
効率化より品質保持を優先し、昔ながらの製法で作り続けます。



樟(クスノキ)の原木を細かいチップにして甑で蒸し、出てくる蒸気を冷やして結晶化させ、搾って固める。
日本に樟脳の製法が伝わった400年余前から、基本原理は変わっていない「水蒸気蒸留法」。
現在、その基本の上にさまざまな工夫が加えられて生みだされた製法を内野樟脳では行っています。



削って蒸留した後のクスノキは、蒸留する為の燃料として利用され、灰まで活用されます。



内野樟脳

2商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
2商品 1-2表示
  • <
  • 1
  • >
2商品 1-2表示
  • < Prev
  • Next >