セロリ、紫玉ねぎ、玉ねぎ、ニンジン、エリンギ、しめじ、エノキの合計7種類の九州産野菜をぎゅっと詰め込んだ乾燥野菜「セロリズッペン」
生野菜の10倍以上の量の栄養分をかんたん気軽に摂ることができる、優れものの食材です。
添加物、保存料など一切使用せず、野菜をみじん切りにして感想させたシンプルなモノなので、どんなお料理にもお使いいただけます。
 
セロリズッペン(袋入り 15g)のご購入はコチラ→


スープのレシピ

スープ1杯分を作る時は、セロリズッペンをティースプーン山盛り1杯くらい。
4人分を作る時は「袋入り」の半分くらい(約8g)を目安にしてください。

1.炒めた適当な大きさに切ったベーコン(またはウインナーソーセージ)とセロリズッペンを半袋(8g)に適量のお湯(または水)を加え、20~30分程よく煮込む。
2.味付けは、シンプルに塩とコショウで。



キノコ類は、しっかり戻るのでボリュームたっぷりに。(写真は6人分)

キノコスープ、タマゴスープなどいろいろなスープに応用も出来ます。
冷蔵庫で余った野菜をいれても美味しいです。
パスタを入れたり、ご飯を入れてリゾット風おじや、カリカリトーストやバゲットを浸してグラタンスープ風にも。
チーズを入れるとボリューム出ますよ。



コンソメ、鶏ガラ、などの市販のスープの素(少なめにお使いください)や、水をミルクに変えて色々な味を楽しめます。
シャキシャキの食感を残す場合、カップにズッペンと塩・コショウ(or スープの素)を入れ、熱湯を注いで2~5分置くだけでもOK。

「野菜たっぷりスープ」は、ズッペンとスープの素が1人前分入ったセットです。
 
セロリズッペン(袋入り 15g)のご購入はコチラ→


具材としてのレシピ

具材として使う場合、ズッペンの分量の倍の量の水で戻していただき、水なら20~30分、熱湯の場合5~10分ほど置いて戻し、水気を絞ってお使いください。
 (残った水に出汁が溶け込んでますので、温めてスープやソースにお使いいただけます)


右:戻す前/左:60℃のお湯で10分戻した状態。



【ミートソース】

材料:4人分
玉ねぎズッペン…15g お湯…1カップ ひき肉…300g 油(またはバター)…1カップ
塩…小さじ1 こしょう…少々 カットトマト…1缶 小麦粉…大さじ1
牛乳…100cc にんにく…1片

1.ズッペンとお湯をボウルに入れ、ズッペンをもどしておく。
2.フライパンを火にかけてバターを入れ、ひき肉を炒めて、塩とコショウを入れる。
3.ひき肉に火が通ったら、カットトマトを入れる。
4.[3]にもどしたズッペンを入れて30分程よく煮込む。
5.水分がなくなったら、小麦粉をふりかけ、とろみをつける。
6.牛乳と塩を入れて混ぜる。
7.お好みでにんにくをすりおろして、ソースと合わせる。



【ハンバーグ(またはミートボール)】

材料:4人分
合い挽肉…300g
お好きなズッペン…大さじ3(トマトジュース大さじ6で戻す)
パン粉…15g(豆乳60ccに浸す)
塩…小さじ1
黒こしょう・あればナツメグ…各小さじ1/2
バター又はオリーブ油…大さじ1

1.ズッペンは倍量のトマトジュースに浸して戻す。
2.材料をすべて混ぜ良くこねる。
3.中火で片面焼き色がついたら裏返して蓋をしてじっくりと中まで火を入れる。


ズッペンで作ったクリームスープで煮込んだり、トマトソースのパスタに入れたりすれば、野菜たっぷりの一品に!





ちなみに、セロリズッペンとめちゃくちゃ相性の良い「かば印のパスタソース」をソースに使えば味付けは一切不要です。
さらに「にんにく醤油(刻み)」を隠し味に、ほんのすこーし入れるとさらに美味しいですよ(笑)



【炊き込みごはん

材料:4人分
米…3合 きのこズッペン…15g 塩…小さじ1と1/2
お好みでちりめんじゃこ(またはカレー粉)…適量 オリーブオイル…適量

1.普通に水加減した3合の米にズッペン15gと塩小さじ1と1/2、おこのみでちりめんじゃこを少々入れ、炊飯器で普通に炊く。
2.ちりめんじゃこの代わりに炊きあがったズッペンごはんにカレー粉をいれよくあわせ、仕上がりにオリーブオイルを適量、回し入れてもOK。


おにぎりにしても美味しいです!


【チャーハン

材料:1人分
ご飯茶わん…1膳分  卵…1個
お好きなズッペン…大さじ2(水で戻しておく)
醤油…小さじ1  塩・胡椒  適量

1.油を引いたフライパンで卵、ご飯、ズッペンを炒める。
2.醤油を入れ、塩・胡椒で味を整える。


お好みでベーコンやハム、細切れ肉など入れると◎!!

これらを基本に、いろんなお料理に応用して美味しく召し上がってくださいね!